喘息
食物アレルギーなどのアレルギー外来
当クリニックの特徴

院長挨拶

ホームページをご覧いただきありがとうございます。院長の時枝啓介(ときえだ・けいすけ)です。港北ニュータウンエリアである当地は、横浜市の中でも世帯平均年齢が若い区であり、子育て世代の方が多くいらっしゃるという特徴があります。現代は、インターネット情報に容易にアクセスできる反面、なかなか何が「本当に正しい情報」なのかがわかりにくい時代でもあります。そのような状況でお子さんの成長・発育に関して様々な悩みを抱えていらっしゃる保護者の方は少なくありません。

当クリニックは小児科専門医としてのこれまでの知識と経験を生かし、お子さん一人一人にあわせた病気の診断・治療はもとより日常生活のアドバイスや育児相談などを幅広く行っていきます。
とくに、当クリニックの専門分野の一つである喘息・アレルギーに関しては疾患ガイドラインに沿ったエビデンスに基づく最新の治療を実践しております。アレルギー疾患は医師が短期的に直接治すものではありません。たとえて言うならば山の頂上(治癒)に向かってガイドの案内(医師の指示・処方)に従って保護者の方とお子さんが二人三脚で一歩一歩登っていく(毎日決められた治療を継続する)イメージです。時間はかかりますが山を登るにつれて周りの景色が見えてくるように必ず成果が現われるものだと思ってください。

当クリニックでは、治療に関する丁寧なご説明とインフォームド・コンセントを重視しています。どのようなことでもお気軽にご相談ください。

新着情報

一覧を見る

2017/11/26

<年末年始休診のお知らせ>
12月29日(金);AMのみ
12月30日(土)~1月3日(水);冬季休診
1月4日(木);訪問診療(AM)
1月5日(金)~;通常診療

2017/11/25

<インフルエンザ予防接種情報>
今年は全国的に供給不足状況で、当院でも現在入庫待ちの状態です。このため新規の接種希望の方はお受けできない状況です。ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

2017/10/18

<診療時間変更等お知らせ>
11月8日(水);会議の為午後の診療開始15:00から
11月18日(土);休診(小児アレルギー学会出席の為)
12月16日(土);休診(アレルギー講習会出席の為)

2017/10/06

インフルエンザ予防接種に関するお知らせ
今年はインフルエンザの予防接種の供給量が少なく、例年の70~80%程度とみられています(実際に昨年全国で接種された本数にも満たない状況)。このため気管支喘息等慢性疾患を有する患者さんの接種を優先させる必要があることから、以下のように予約を制限させていただきます。
①当院かかりつけの患者さん及びそのご家族
②(当院と契約のある)会社からのインフルエンザ接種補助券を持っている方
③横浜市の高齢者インフルエンザ公費接種の対象となる方
以上、ご理解のほどお願い申し上げます。

2017/09/06

<インフルエンザの予防接種予約開始します>
本年度のインフルエンザ予防接種の予約を開始します
接種開始は10月16日(月)からになります。
ご希望の方はクリニックまでご連絡ください。
なお、WEBで会員登録されている方は、WEB上での予約も可能です。

ときえだ小児科クリニックアプリ
ときえだ小児科クリニック 045-595-4150