喘息
食物アレルギーなどのアレルギー外来
当クリニックの特徴

院長挨拶

ホームページをご覧いただきありがとうございます。院長の時枝啓介(ときえだ・けいすけ)です。港北ニュータウンエリアである当地は、横浜市の中でも世帯平均年齢が若い区であり、子育て世代の方が多くいらっしゃるという特徴があります。現代は、インターネット情報に容易にアクセスできる反面、なかなか何が「本当に正しい情報」なのかがわかりにくい時代でもあります。そのような状況でお子さんの成長・発育に関して様々な悩みを抱えていらっしゃる保護者の方は少なくありません。

当クリニックは小児科専門医としてのこれまでの知識と経験を生かし、お子さん一人一人にあわせた病気の診断・治療はもとより日常生活のアドバイスや育児相談などを幅広く行っていきます。
とくに、当クリニックの専門分野の一つである喘息・アレルギーに関しては疾患ガイドラインに沿ったエビデンスに基づく最新の治療を実践しております。アレルギー疾患は医師が短期的に直接治すものではありません。たとえて言うならば山の頂上(治癒)に向かってガイドの案内(医師の指示・処方)に従って保護者の方とお子さんが二人三脚で一歩一歩登っていく(毎日決められた治療を継続する)イメージです。時間はかかりますが山を登るにつれて周りの景色が見えてくるように必ず成果が現われるものだと思ってください。

当クリニックでは、治療に関する丁寧なご説明とインフォームド・コンセントを重視しています。どのようなことでもお気軽にご相談ください。

新着情報

一覧を見る

2018/10/26

<アトピー性皮膚炎(AD)及び食物アレルギー(FA)発症予防プロジェクト開始のお知らせ>
乳児期早期(0~8か月)のお子さんを対象に継続的な皮膚症状の観察、スキンケアー指導(外用薬処方を含む)、離乳食開始時期の指導(場合によっては早期の微量経口負荷指導)、等を通してアトピー性皮膚炎及び(特に鶏卵)食物アレルギー発症を予防するプロジェクトを開始しました(詳細はブログページ参照)。ご関心のある方はクリニックまでお気軽にご相談ください。




2018/10/02

<インフルエンザワクチンに関するお知らせ>
リスト登録されている患者さんへ;ワクチン入荷に伴い、こちらから順次ご連絡を差し上げています。接種開始は10月15日以降を予定しています。
いろいろとご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。

2018/09/05

インフルエンザ予防接種について;追記>
今年もワクチンの供給不足が予想されていますので予約に関しまして以下のようにさせていただきます。
①窓口での予約に限らせていただきます(電話予約不可)
②小児患者さん(中3まで)のみ
③初回予約のみ。(2回目は初回接種日以降に予約可)
*窓口で予約リストに登録していただき、ワクチン入荷次第、こちらからご連絡いたしますので来院日(10月15日以降)を指定してください。
*今年はチメロサールフリーのワクチンの供給がありませんので。ご了承ください。

2018/09/04

<インフルエンザ予防接種に関するお知らせ>
今冬のインフルエンザ予防接種を10月中旬から予定していましたが、現在、卸問屋からの供給情報が確定していません。情報が来次第予約を開始しますので、それまではお待ちください。

2018/08/17

<診療時間変更等お知らせ>
9月28日(金);臨時休診(小児呼吸器学会)
10月12日(金);午前休診、午後;通常診療(日本人類遺伝学会)
10月19日(金);午後17:00診療終了
10月20日(土);臨時休診(小児アレルギー学会)

<水曜診察医の交代について>
水曜の一般診療担当の田村和代医師が9月いっぱいで退職になります。10月からは高木絵美医師が新たに担当されます。当面、月1回診療となりますが、来年度からは診療日を増やす予定です。よろしくご理解のほどお願い致します。

ときえだ小児科クリニックアプリ
ときえだ小児科クリニック 045-595-4150