お知らせ・ときえだ通信

ときえだ小児科クリニック お知らせ・ときえだ通信

乳幼児(生後6か月~4歳)新型コロナウイルスワクチン接種開始のお知らせ

乳幼児の新型コロナウイルスワクチン接種が11月上旬から開始となります。

<横浜市の接種概要>

(1) 対象年齢及び対象人数 ;生後6か月以上4歳以下の者(約12万人)

(2) 接種開始時期 ;令和4年11月上旬(予定)

※接種開始日が確定次第、改めてお知らせします。

(3) 接種回数・接種間隔 初回接種として3回セットで接種

*接種間隔:1回目→3週間→2回目→8週間→3回目

(4) 医療機関情報の公表について 協力医療機関については、市民向けに市広報ホームページ等で公表 (5) 予約受付方法について ;電話予約

市民への接種券の発送スケジュール・発送方法; 11月上~中旬に初回で一括発送予定(約12万通) 11月下旬以降、翌月の新規対象者(約2,000人)に毎月発送接種対象者に送付予定です。


*注意事項

・5歳~11歳対象の小児用新型コロナウイルスワクチンとは接種量・回数が異なります

・第1回目が5歳未満であれば2回目、3回目の時点で5歳以上になっていてもそのままこのワクチンを接種します。

・定期接種に準じて行いますので当院では横浜市在住の方のみ対象となります。

・他の定期予防接種とは同時接種できません。

・ファイザー製のワクチンになります。


*小児コロナウイルスワクチンに対する考え方について<ときえだ通信>に記載しましたので参考にしてください

最新記事

すべて表示

年末年始の診療予定です。 12月30日(金)午前診療 12月31日(土)~1月4日(水);年末年始休診 1月6日(金)~;通常診療

オミクロン株(BA1)と従来株の両方に対応した2価新型コロナウイルスワクチンの接種が開始になります。現在流行中のBA5系統にも従来より効果が高いと考えられています。また副反応の程度も従来のワクチンと同等です。ファイザー社製とモデルナ社製のワクチン(mRNAタイプ)です。 ☆対象者は2回接種、あるいは3回接種を終えられた方で最終接種から5か月以上経過した12歳以上のすべての方です。 ☆お持ちの接種券

10月3日(月)から季節性インフルエンザの接種を開始します。 *今冬インフルエンザの流行が懸念されています。 <理由> ・過去2年間の流行がなく(大人を含めて)インフルエンザに対する抗体がほとんど残っていないこと ・海外との渡航が許可され、国内へ容易に入ってくる状況にあること ・withコロナ政策で、以前のような厳格な感染対策をとっていないこと ・RSウイルスや手足口病などの感染症が例年になく大流