お知らせ・ときえだ通信

ときえだ小児科クリニック お知らせ・ときえだ通信

外来感染対策の強化について(R3.8.15)

横浜市で新型コロナウイルス感染症が猛威を振るっています。δ株が流行の主体となっており、従来株と比べて伝染力が水痘並みに強くなっていること、小児にも感染し発熱等症状がみられるようになってきたこと、小児はワクチン未接種であること等から小児間での感染伝搬が危惧されます。まだ小児の感染のほとんどが家庭内感染ですが、一部保育園や塾でのクラスターが報告され川崎市では保育園の利用自粛通知を保護者あてに通知しました。

当院では現在も隔離室利用や診察時間帯の完全分離などの感染防御対策を行ってきましたが、このような状況を考慮し更なる感染対策を講じたいと思います。

<診療時間区分>

①・一般枠;月・火・水・金;AM9:30~AM10:30 PM17:00~18:00

*PM17:00~の枠は非感染症枠の患者さんが終了してからの入室となります。

非感染症枠;月・火・水・金;AM10:30~12:00(現在は新型コロナウイルスワクチン接種枠) PM14:00;月・水(PM15:00;火・金)~PM17:00

②土曜日のみ;一般枠;AM11:00~AM12:00 

非感染症枠;AM9:00~AM11:00、PM14:00~PM16:00

<予約方法>

WEB予約は当面中止します(全予約枠)

予約なしで来院されても院内に入れませんのでご了承ください。

・受付まで事前に電話予約(045-595-4150)してからご来院ください。

・受付時受診方法を具体的に指示しますのでそれに従ってください。

①(全年齢の)お子さんで発熱のある方は入室前に新型コロナウイルス(抗原検査)を行います。検査陰性を確認後診察となります。

②同居するご家族に(5日以内に)発熱等の体調不良のある方がいらっしゃる場合、診察を受けるご本人の受診理由にかかわらず新型コロナウイルス(PCR検査)を受けていただきます。当日の診察はオンライン診療となります。PCR検査陰性を確認後、対面診療となります。


最新記事

すべて表示

年末年始の診療予定です。 12月30日(金)午前診療 12月31日(土)~1月4日(水);年末年始休診 1月6日(金)~;通常診療

乳幼児の新型コロナウイルスワクチン接種が11月上旬から開始となります。 <横浜市の接種概要> (1) 対象年齢及び対象人数 ;生後6か月以上4歳以下の者(約12万人) (2) 接種開始時期 ;令和4年11月上旬(予定) ※接種開始日が確定次第、改めてお知らせします。 (3) 接種回数・接種間隔 初回接種として3回セットで接種 *接種間隔:1回目→3週間→2回目→8週間→3回目 (4) 医療機関情

オミクロン株(BA1)と従来株の両方に対応した2価新型コロナウイルスワクチンの接種が開始になります。現在流行中のBA5系統にも従来より効果が高いと考えられています。また副反応の程度も従来のワクチンと同等です。ファイザー社製とモデルナ社製のワクチン(mRNAタイプ)です。 ☆対象者は2回接種、あるいは3回接種を終えられた方で最終接種から5か月以上経過した12歳以上のすべての方です。 ☆お持ちの接種券