お知らせ・ときえだ通信

ときえだ小児科クリニック お知らせ・ときえだ通信

新型コロナウイルス感染症検査の解説

新型コロナウイルス感染症を診断する代表的な検査に(1)抗原検査、(2)PCR検査、(3)抗体検査がありますが、どのように使い分けるのか解説します。

(1)新型コロナウイルス抗原検査;インフルエンザの迅速検査同様に約30分で結果が出ます。ただし、ある程度コロナウイルスが多量に存在している状態でないと検出できませんので発症後2日から9日間の間に限り検査できます。発熱や咳等の症状がある方でその期間に該当する方が対象になります。濃厚接触者等無症状の方は対象になりません。

(2)新型コロナウイルスPCR検査;体内に存在する微量の新型コロナウイルス蛋白を機械により増やす手法で検査する方法です。感染している場合は症状の有無にかかわらず検査できますので濃厚接触者はこの方法で検査を行います。蛋白を増やす時間が必要なため通常結果判明までに2日程度かかります。

(3)新型コロナウイルス抗体検査;過去に新型コロナウイルスに感染したかどうかを調べる検査です。現在の感染の有無を調べる検査ではありません。人口の何%が感染したことがあるか統計的な疫学調査に使われる検査です。

最新記事

すべて表示

病児保育室で働く看護師さんを募集します。 <常勤・フルタイムパート>(1名) ・給与;250000円以上(賞与;基本給夏1か月・冬1か月) ・社会保険完備(神奈川県医療従事者健保・厚生年金) ・交通費支給 ・制服貸与 〇年齢(60歳未満;60歳定年のため) 〇看護師あるいは准看護師 〇PCの簡単な操作ができる方 〇残業ほとんどありません 〇完全週休2日制、夏季休暇、年末年始休暇あり 〇4月以降の転

日本小児科学会から5~11歳への新型コロナワクチン接種についての提言が出ましたので載せておきます。(日本小児科学会HP  日本小児科学会 予防接種・感染症対策委員会 から引用) <5~11 歳小児への新型コロナワクチン接種に対する考え方 > 1. 感染状況とワクチンに関する知見 1) 国内における 5~11 歳の新型コロナウイルス感染症(以下、COVID-19)症例の大多数は軽症で すが、感染率が

12歳以上の小児に対する新型コロナウイルスワクチン接種が始まりました。接種に関する最新の知見を専門家が紹介してくれていますので転記します。 12歳以上のコロナワクチン「メリット大きい。接種後の体調管理、相談を」 三谷義英・三重大学先天性心疾患・川崎病センターセンター長に聞く m3.com編集部2021年8月18日 (水)配信 一般内科疾患循環器疾患小児科疾患耳鼻咽喉科疾患救急 先ごろ、新型コロナウ