お知らせ・ときえだ通信

ときえだ小児科クリニック お知らせ・ときえだ通信

WEB問診システムを導入しました

WEB問診システムを導入しました。

受診前に受診理由や相談したい内容が記入できます。初診の方、再診の方、予防接種の方、アレルギー相談の方等それぞれで問診内容が分かれています。

このシステムの利点としてまして

①受診理由を事前に詳しく記載できる。

②待合での待ち時間を短縮できる。

③クリニック側も事前に受診理由を把握できるので患者さんごとにきめ細かな対応ができる

(例;隔離室にご案内する、診察前に尿を採取する、喘息スコアシートに記入していただく等)

④初診であっても、過去の内服薬や経過を詳しく把握できる。

予約システムでご予約時確定後、WEB問診システムのページにお進みください。

最新記事

すべて表示

オミクロン株感染流行で患者さんが増えたことから神奈川県より<感染疑い患者さん>対応について指示がありましたのでそれに従って発熱外来を運用したいと思います。医療逼迫を回避するためですのでご協力をお願いいたします。 <医療機関での検査対象となる方> ①症状のある方(発熱、強い咽頭痛、頭痛等)が対象となります。 ②症状及び経過、接触状況により抗原検査あるいはPCR検査を行います。 ③リスクの高い方(高齢

オミクロン株流行により感染患者さんが激増しています。院内感染予防のため、再度ご協力をお願します。現在一般枠と非感染枠で受診時間帯を分けていますが、より細分化して運用します。オミクロン株の特長は従来の新型コロナウイルスとは大きく異なるため、現実に即した対応に変更します。 <オミクロン株の特長(特に従来株との違い)> ・上気道感染>>下気道感染;肺炎を起こす頻度が低い(重症化率が低い) ・感染力が強く

厚労省の「ワクチン・検査パッケージ」によるPCR検査(無料)を実施します。この施策の概要は イベントや旅行、宿泊等に参加する場合に「新型コロナワクチン接種済証」を持たない方(健康上の理由でワクチンを接種できなかった方、12歳未満の小児)にPCR検査で陰性証明証を発行するものです。 開始時期;令和4年1月17日(月) 対象範囲 ;県内在住で、以下①~③の全ての要件を満たす方 ①新型コロナウイルス感染