ときえだ通信

2015年11月 6日 金曜日

予防接種と食物アレルギー

この季節になると 時々「卵アレルギーがあるのですがインフルエンザワクチン接種はできますか?」という質問を受けます。結論を言いますと「問題なくできます」です。
その最大の根拠は、卵アレルギーの患者さんでこれまでインフルエンザ予防接種でI型アナフィラキシーショックを起こした症例は世界的に報告がないからです。その理由としては、抗原量の違いと考えられています。
アナフィラキシーショックを起こす抗原量は少なくともmg単位(1gの1000分の1)とされていますが、ワクチンに残存する可能性のある抗原量はμg単位(1mgの1000分の1)なので、ショックを引き起こす可能性がない、という訳です。

投稿者 ときえだ小児科クリニック

ときえだ小児科クリニック 045-595-4150