ときえだ通信

2015年2月27日 金曜日

溶連菌感染症に御注意

インフルエンザの流行は一段落しましたが、溶連菌感染症の患者さんが増えています。中でも嘔吐や吐き気と微熱と言う(一見胃腸炎症状に見える)パターンが多いようです。その他にも咽頭痛や、不定形発疹・蕁麻疹症状を呈する場合もあり、病院でしっかり検査してもらいましょう。

投稿者 ときえだ小児科クリニック | 記事URL

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のブログ記事

ときえだ小児科クリニック 045-595-4150